【精巣腫瘍】高位精巣摘除術(睾丸摘出)を受ける為に入院してきました

生活
スポンサーリンク

こんにちは、カタタマのDSKです。

2023年2月1日に精巣腫瘍と診断された僕は、2月8日に入院、2月9日に高位精巣摘除術にて右睾丸を摘出してもらいました。

今回は入院~退院までについてどの様に過ごしたかを記事にまとめました。

2月8日 入院当日(1日目)

7時 起床

朝起きたらいつも「大丈夫」って言ってくれていた妻が不安で泣いていました。こういう時こそ自分がしっかりしなくちゃと気合を入れ直しました。

11時 入院

入院したのは昭和大学病院、部屋は4人部屋の窓際です。南向きで非常に明るい。コロナもある為か、同じ病室の方には特に挨拶をする様な事も、同室の方達が会話している感じも全くありません。僕は短期間の入院なので人との関わりが無い事が非常に気楽で良かったんですけれど、面会も禁止だし長期入院の方は孤独感が強いだろうな…などと思いました。

11時30分頃 看護師から簡単な説明

17時頃までは何もやることが無いらしく、たまに看護師さんと話す程度でほぼ放置されていて暇でした。スマホでなんとなく「めぞん一刻」を読み始めたのですが、惣一郎さんが亡くなっているとかいうくだりを見て凹むなどしておりました…。

12時頃 昼食

2月8日 昼食

妻が見ていたブログに「昭和大学病院の病院食が美味しくない」とか書かれているものがあり、めちゃくちゃ警戒していたのですが正直余裕でした。

過去に何度か本気でダイエットをした際のトラウマ級の食生活や、アメリカに留学していた時の地獄の様な食生活に比べたらもう天国過ぎて…。勿論「美味しい!」とは言いませんが、これが不味いって人は病院とレストランを間違えているのかな?という感じでした。塩分も控え目だしバランスも良いし、非常に健康的じゃあないか。

17~18時頃 医師や看護士と会話したり、説明受けたり

なんだかんだ不安でおかしくなりそうだったので、悪性だったとして術前の造影剤CTで転移無しが8日間で転移するケースはどの程度あるか?などを医師に質問。この期間での転移はほぼ考えられない的な回答を頂き少し安心しました。

18時半 夕食

2月8日夕食

豚肉を炒めた何かと、里芋の何かと、ブロッコリとごまと鶏肉か何かの和え物。健康的な食材が多くて嬉しかったです。お肉も普通に美味しかった気が。

19時 シャワー

バリカンを渡されてセルフ剃毛します。家を出る前にカミソリで剃毛していた僕に死角はありませんでした。ツルツル。看護師さんのチェックも一発OKでした笑

もうこの1ヶ月程で何人もの医療関係者に陰部を晒してきたので、この頃には恥ずかしいとか全然無かったですね。あ、見ます?どうぞどうぞ。みたいな感じ。必要ならいつでも脱ぎますよって位の軽いノリ。

21時 下剤
22時 安定剤をそれぞれ飲み就寝

0時以降絶食になりました。(寝てたけど。)

2月9日 手術当日(2日目)

4時半 起床

目が覚めちゃったので水をガブガブ飲みました。6時から水を飲むのも禁止なので、水飲むのが大好きな僕はここぞとばかりに飲みまくっておきました。

6時半 体温&血圧測定

朝早い…。平熱36.2度なのですが、病院に来てからずっと36.8度~で、ちょっと高めです。緊張しているからか血圧も上が125とか出てました。(普段は115程度)

8時 点滴用の針を刺される

太くて痛かった。ブスリ。

10時半 体温&血圧測定

この時の体温が37.2度。この時「体温が37.5度以上あると手術出来ないかも」という記事を見て青褪めました。ここで手術出来ないとかマジで無理一刻も早くタマ取ってほしいのに…。全然元気だし部屋が暑いせいだと思うことにしました。

11時頃 大部屋が空いたので引越し

大部屋からの眺め

北向きの6人部屋の窓際でした。北向きなおかげかめちゃめちゃ涼しくて快適。日差しが入らないというのはとても素晴らしい。個人スペースの広さは変わらないので大部屋で全く問題ありませんでした。

13時30分 手術開始時刻が確定

緊張が高まります。やっと右タマの恐怖から開放されるって安堵感が大きく、手術への恐怖は一切ありませんでした。これで助かる…って心底ホッとしました。

14時10分 手術の準備完了

徒歩で手術室へ向かいます。

14時30分 全身麻酔開始

最初の薬を投入されたら頭がボーッとして気持ちよくなってきました。「徐々に麻酔入れますね~」と言われて15秒~30秒程度で寝ちゃいました。

16時30分頃 手術完了

・・Kさーん
DSKさーん

DSK
DSK

むむっ・・!

誰か起こしにきたな?と思った瞬間、恐らく呼吸用のチューブを気管から引き抜かれました。グェー。そのせいか術後1日程度は喉がイガイガしてました。

徐々に覚醒していく中で気付いた事は、傷口と思われる場所がじんわり痛いのと、尿道への猛烈な違和感。特に尿道がやばい。傷口よりもおしっこが出ている様な出ていない様な感覚が消えないのが異常に気持ち悪かった。

医師や看護師との会話は普通に行えていたと思います。「ご家族へご連絡しましょうか?」と聞かれて「自分でします」って言ったのも、「切除した睾丸見ますか?」と聞かれて「いやぁ、見たくないッス笑」って断った医師との会話もはっきり覚えています。

17時頃 病室に戻る

病室に戻った後は、なんとかスマホを手に取り家族にLINEで手術が終わった事を伝えました。病院からの連絡が無くて不安がっていました。そうだよね。手術自体は1~1.5時間って聞いていたのに2.5時間連絡無かったら心配するよね…。連絡遅れてごめんなさい。その後意識を失いました。

19時頃 痛み止めをゲット

手術跡が少し痛かったので頂いたのですが、痛み止めの座薬を使ったら手術跡の痛みよりも先に何故か尿道の違和感が消えました。痛み止め最高!

ちょうど同じ時間帯に妻から4Dエコーの写真が送られてきました。娘の顔が見れて嬉しかったんですが、気力があまりなかったのですぐ寝ちゃいました。

20時頃 主治医と会話

摘出した睾丸は大体5cm程度、硬い部分は1cm程度。病理に回さないと悪性かどうかなども含めた情報は何も分からないとのことでした。そうですよね。でも1cmって大分小さいんじゃないかなぁ。悪性だったとしてもかなりの早期発見だよな…と自分に言い聞かせていました。僕の主治医はあまり希望的観測で話してくださらないので。。。

その後何度か看護士が来て、体温や血圧を測ってくれたり、点滴を操作してくれていましたけど、僕は大体寝ていました。1つだけ覚えているのが、僕の心拍数が40回位/分だったらしく、遅くね??って何度も測られました。本人としては特に違和感が無かったのですけどね。

2月10日 手術翌日(3日目)

0時半頃 起床

起床というか単に目が覚めただけですが、完全に起きちゃったのでめぞん一刻を読破。その後バクマン。を読み始めます。

created by Rinker
¥9,680 (2024/02/22 04:05:01時点 楽天市場調べ-詳細)

6時半頃 着替え

雪がやばい

この日はひくほど雪降ってました。逆に室温が低めで過ごしやすい。

手術用のガウンタイプのパジャマから普通のパジャマへ着替える様促されました。血栓予防の靴下も脱ぐ様促されます。着替える時に動くと傷口がめちゃくちゃ痛い。腹筋に力を入れるとやばい。この時初めて自分の傷口をまともに見たのですが、陰茎のやや右上辺りをおよそ8cm、思いっきり切られていました。そりゃ痛いわ。

7時頃 歩行訓練

恐らく30m程度を歩くので精一杯でした。めっちゃ痛くて声出た。

8時頃 朝食

2月10日朝食

36時間ぶりの食事はニンジンとツナの和え物が美味しく感じました。余裕の完食。消化器官の手術じゃないので、翌日から全開で食事が摂れるのはかなり大きいですね。

9時前 医師の診察&PCR

傷の状態は問題無いとの事でした。陰嚢の中に空気が入っているのかたまにポコポコ音がすると言ったところ、何か真剣に観察されていましたが、血液や空気はその内吸収されて消えるので問題無いという説明をしていただきました。へー、そうなんだ。

9時半頃 歩行訓練

歩いた方が治りが早いらしいですし、絶対に明日帰るって決意していたので、歯を食い縛って60mくらい歩きました。

11時前 カテーテル除去

これがめちゃくちゃ痛いって聞いてて超怖かったので、「すいませんタオル失礼します!」って言って、タオル咥えて歯を食い縛って目を瞑って我慢してたんです

そしたら、思ったよりも全然痛くなくて、一瞬で「はい!終わりましたよ!」って言われて逆にびっくりしました。看護士さんもカテーテル抜く前は「超痛いですよ~~」とか脅してきたのにどういうこと?まあ痛くないに越したことないけど。

11時10分 トイレ&歩行訓練

カテーテルが無くなったのでトイレついでに、歯を食い縛って80m程歩きました。歩いた方が治りが早いという言葉が僕の心の羅針盤。めっちゃ痛いけど、絶対明日帰る!という根性だけで歩いていました。少しずつ歩ける距離が伸びている事が嬉しかったです…。

12時頃 昼飯

2月10日昼食

回復する為には体力が必要なので、出されたご飯は余すことなくいただきます。マヨネーズは健康の為に食べないと決めているので、何も付けないサラダをモシャモシャと食べました。

それからはバクマン。を読みながらゴロゴロして、歩いて、の繰り返しで過ごしました。夕方には200m位歩ける様になっていて、人間の回復力に驚きました笑

16時半 主治医と会話

明日退院と告げられました。ヤッター!!!傷口や身体の状態は問題無いそうです。

17時頃 シャワー

前日浴びていないので超すっきりしました。でも傷口をかばいながら浴びるのは結構大変だったなぁ。

18時半 夕飯

2月10日夕食

晩ごはんもありがたく、美味しくいただきました。

21時半 点滴除去

点滴外して貰ってほぼ自由の身になりました。身長が高いせいらしいのですが、少し歩いているだけで点滴の管に血液ががっつり逆流してきておっかなかったんですよね。外してくれて助かりました。

この頃にはかなり余裕で歩ける様になっていましたね。14時間でここまで回復するのかーって位。人間の身体って大したもんだなぁ。

2月11日 退院当日(4日目)

6時半起床&8時20分朝食

2月11日朝食

ぼやけちゃったんですが、お腹空いて我慢出来なかったので撮り直さずに食べちゃいました。バクマン。も読み終えたので思い残す事はありません。

9時前 医師の診察

この時再度、陰嚢からポコポコ音がすると伝えたのですが、血液と空気が入っているだけでいずれ消えると言われて終了しました。まあその内消えるならほっとけばいいかなぁ。音が鳴る陰嚢ってなんか嫌なんだけど…笑

10時半 退院

ヤッター!!!!前日は雪だった為、妻にきてもらうのは控えて貰い、母と弟に迎えに来てもらいました。

11時前 自宅に到着

我が家はマンションの3階なのですが、エレベーターがないので階段で登るしかありません。入院前からここが結構鬼門だなーと思っていたのですが、わりと普通に登れて僕も母も弟もびっくり。その後はUberでお昼ご飯を取って、終日自宅で過ごしました。

2月12日 退院翌日以降

日曜日も終日家の中で過ごしました。デスクワークなので月曜日からは仕事にも復帰しています。

自宅最高。本当に落ち着きますね。特に病院が苦手とかそういうことはあまりないかなーとは思ったのですが、枕が違うせいで首が痛かったり、寝にくかったりしたのも事実ですし。

落ち着いて過ごせる我が家が一番だなーと改めて思いました。

歩くスピードは手術前の7~8割程度ですし、痛みもありますが、ある程度日常には戻れています。精神的にも病巣を切除した事で一旦落ち着きました。それ以外の変化としては、願掛けで引き続きゲームを一切やっていない位ですかね。

2月15日 退院後の検査

この日は簡単な血液検査と手術跡の状態確認だけでした。こちらについては特に問題無しとの事です。

入院中から気になっていた、睾丸の中で硬くなっていた箇所の大きさ(=恐らく腫瘍の大きさ)が1cm程度だったというのは、腫瘍のサイズとしては小さい部類と考えて良いのかを確認した所、1cmという大きさはかなり小さい部類であり、僕の様に触診しないと分からない大きさでの発見は少ない(多くの方は明らかに大きくなったり、鈍痛があったりで気付く場合が多いらしい)という事を教えて頂きました。

病理検査の結果、悪性だった場合は脈管侵襲(血管やリンパへの侵襲)が有るか無いかで、抗がん剤や放射線治療を行うか、5年間の経過観察のみとするかは分かれるそうです。腫瘍のサイズと脈管侵襲は必ずしも因果関係があるとは言えない物の、造影剤CTで転移が確認出来なかった点や腫瘍のサイズが非常に小さかった事からも、病理の結果次第ではあるが早期発見だった可能性が高そうだという事を言っていました。

確定診断を受けたわけではないので安心するのは早いですが、この言葉には本当に救われました。職業柄どうしても悪いケースばかり考えてしまう性格なので、明るい可能性を提示して貰えてかなり気が楽になりました。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

まさか妻が出産する病院に自分が先に入院した挙げ句、8cmも切られる事になるとは夢にも思っていませんでした笑

前向きに考えると、実際に僕が入院したことで、昭和大学病院に入院するとどんな感じなのかとか、何を持っていく方が良いかなどを共有出来たのは良かったかもしれません。帝王切開の方が遥かにキツいとは思いますが、お腹を切られるとどうなるかを体験出来たのも自分にとってはプラスになったと思います。

それ以外にも、人生で初めて死を強く身近に感じた事で、色々と考え方に影響がありましたね…。本当に人生はいつ何が起こるか分からないし、一日一日を大切に過ごしていこうと言葉ではなく心で理解しました。

まあそんな感じで、今回得た経験も明日への糧にしたいと思います。

次回の診察は3月4日で、それまでに病理検査の結果が出る予定です。考えてもどうすることも出来ない事を気にしても意味がありませんし、鬱々と過ごすのも時間が勿体ないなと思うので、早期発見だった事を信じ、毎日をなるべく楽しく過ごしたいと思います。

最後までご覧頂き、ありがとうございました。

ブログランキング参加しています!
励みになりますので面白かったらポチッとお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
人気ブログランキング
FC2ブログランキング

タイトルとURLをコピーしました