【新婚旅行】2022年7月 イタリア旅行 準備編②【トラブル対策】

新婚旅行
スポンサーリンク

こんにちは。DSKです。

2022年7月、妻Matchの強い要望でイタリアへ新婚旅行へ行って参りました。

9泊12日の旅行で全て個人での手配になります。2022年時点での最新の情報や、実際に役に立った事等をまとめます。今回は旅行準備編②で、出発前に準備した事をまとめます。

旅行に行くことになった発端から、旅程を組むまでについては、旅行準備編①を御覧ください。

出発前に準備したこと

検索
Photo MixによるPixabayからの画像

妻は英語が喋れず、僕は10年以上日常会話レベルの英語を喋っていないという状況だった為、前準備を物凄く念入りにしました。

印刷可能な物は全て印刷

せっかくの新婚旅行でトラブルがあると台無しになってしまう為、荷物そのものを紛失するリスクも考慮し、バウチャーは全て妻と僕が持つ分それぞれ1部ずつ印刷しました。

また、パスポートや保険に関する書類、(既に不要となっていましたが念の為)ワクチンパスポートのスクリーンショットなども念の為印刷出来る物は全て印刷して持っていきました。

戸籍謄本も2部取得

万が一、海外にてパスポートを紛失された場合には、直ちに最寄りの在外公館(大使館・総領事館)に連絡し、必要書類を持参して、手続きのために来館してください。
なお、パスポートの再発行には、戸籍謄本又は戸籍抄本が必要になりますので、万が一に備えて海外渡航時に携行することをお勧めします。

外務省海外安全ホームページより

外務省の海外安全ホームページを参考にし、戸籍謄本も1部ずつ持つ様にしました。

FFP2マスクを購入

イタリアでは公共交通機関でのFFP2マスクの着用が義務付けられています。
(現時点で2022年9月末までの予定)

こちらのマスクは日本でも購入することが可能です。僕達は日本で購入しておきました。

FFP2マスク(カラー:黒、グレー) 20枚セット ( N95マスク同等 )

海外用マルチ変換タップを購入

大量の電子機器を持ち歩く事になるので、海外用マルチ変換タップで口数の多い物を購入しました。これ1つで複数の機器を一気に充電出来る為重宝しました。

created by Rinker
¥1,548 (2024/02/22 20:44:12時点 楽天市場調べ-詳細)

モバイルバッテリーを用意

1日中出歩く中でスマホの充電が切れたら死にます。モバイルバッテリーは欠かせません。僕は家にこれがあったのでそのまま持っていきました。

created by Rinker
¥1,380 (2024/02/22 20:44:12時点 楽天市場調べ-詳細)

ロストバゲージ対策

ヨーロッパの空港ではコロナ禍で人員削減をした結果人手が足らず、恐ろしい量のロストバゲージが発生していました。(2022年7月時点)

この為ロストバゲージ対策として僕達は以下の対策を行いました。

3日分の着替えを機内に持ち込む

万が一スーツケースの到着が3日程度遅れたとしても、洗濯すれば持ち堪えられるので、それぞれ3日分の着替えを機内持ち込みにしました。

当然バウチャー類やPC、変圧器なども全て機内持ち込みです。かなり重かったですがリスクを考えたら仕方ないかなと思いました。

旅行先での洗濯セットを機内に持ち込む

出国時に着ている服+3日分の着替えを洗濯すれば最悪最終日まで耐えられるだろうと考えたので、旅行先のホテルで洗濯する為に以下の道具を一式購入しました。 使い方を一緒に書いておきます。

①↓のドライバッグに水を5~6Lくらい入れる

②↓の洗剤をドライバッグに適量入れて全力で振る

③中の水を捨てて、また水を入れて振るを3回位繰り返す(すすぎ)
④水を捨てて↓のタオルに挟んで水気を取って干す。タオルは絞れば何度でも使えます。

実際に何度かやってみましたが、普通にキレイに仕上がっていたのでオススメです!

お互いのスーツケースにそれぞれの着替えを半分ずつ入れる

どちらか一方だけロストバゲージした場合を想定して、互いのスーツケースに半分ずつ着替えを分けて詰め込んでおきました。

スーツケースにAirtagを仕込む

ロストバゲージを根本的に防ぐ事にはなりませんが、万が一ロストした場合に航空会社の方にiPhoneの「探す」を見せる事で手元に届く日数が短縮されるかと考え、二人分Airtagを購入しました。

幸いロストバゲージは起きませんでしたが、スーツケースがついてきているのを確認出来るのはかなりの安心感を得られますよ。

詳細な旅程をアプリに設定する

次の項目で書いていますが、今回は旅程がかなり複雑になってしまったので「Tripit」という旅程管理アプリを導入しました。無料で使える機能で十二分に旅程を管理出来ます。僕は課金はしていません。

万が一ロストバゲージした時に航空会社の方に旅程を説明する際、僕の英語が伝わらない事も懸念して導入したのですが、あまりにも便利だった為最終日までずっと使っていました。

旅程管理アプリを導入

実際に使っていたTripitの画面

先程書いた「Tripit」を導入しました。

このアプリは旅程の作成・管理(何時にどこのホテルにチェックインとか、何時にどこで観光する等)や共有が出来るのは勿論の事、受信したメールを遡及して旅程に自動で追加もしてくれます。ビーチでのんびりする様な旅行では必要ないかと思いますが、観光メインで動き回る場合は非常に重宝します。

無課金では1旅程につき3枚しかPDFをアップロード出来ない等の制約があり、課金すると無制限でアップロード出来る様になるそうです。正直必要なPDFはiCloudやGoogle Driveに置いておけばいいだけなので僕は無課金で全く問題ありませんでした。

今後の旅行でも必ず使います!

Google翻訳アプリを導入

英語はともかくイタリア語は全く分からないので、どっちもイケる!という方以外はインストールしておいた方が良いですね。カメラで撮影した写真を翻訳してくれる機能には何度も助けられました。

日本国内の銀行でユーロを購入

イタリアの換金所の交換レートは非常に悪いと聞いていたので、事前に国内の銀行である程度現金を用意しておきました。

現地でDebitカードでキャッシングしても良かったのですが、ATMを探す手間と時間をかける事が嫌だった為、出発前に用意しました。

100均の下着を購入

汗臭い下着を持ち歩きたくなかったので、躊躇なく捨てれる様に下着のシャツ、パンツ、靴下は100均一で買いました。どうせお金のかかる旅行ですし、1日300円で快適さを買えるなら安い物かなと思います。

ワイヤーロックを購入

イタリアの新幹線は車両タイプによって、ワイヤーロックが付属している場合としていない場合があります。また車体によっては頭上の荷物置き場にスーツケースが置ける場合もあれば、置けない場合もあります。

今回僕達は.italoを利用しました。確率は低いですが、置き引き盗難などの発生リスクはあるらしいので、念の為ワイヤーロックを買っていきました。

スキミング防止パスポートケースを購入

イタリアでは軽犯罪が多いらしく、スキミングの被害も結構報告されているそうです。心配し過ぎかなとも思いましたが、警戒するに越したことはないと思い、スキミング防止パスポートケースを購入しました。

役に立ったかどうかは分かりませんが、被害にはあっていないので買っといて良かったと思うことにしておきます笑

ネッククーラーを購入

僕達がイタリアに行く少し前に、ローマで40度を記録したとのニュースがありました。

確実に屋外を一日中歩き回る事になる為、扇子かネッククーラーで迷った結果、面白そうなのでネッククーラーを購入しました。夏以外に行かれる方には不要だと思います。

実際使用した感想としては本当に買っておいて良かったです。全日程で朝10時頃~20時頃まで36度を遥かに超える超絶炎天下だったので、これがあって助かった…と思う場面が何度もありました。

欠点としては、最大出力で冷やすとあっという間にバッテリーが切れて、ただの重たい首輪になる所ですかね…。

モバイルWifiレンタル

現地でSIMを買うか迷ったのですが、全ての予約を僕の日本の電話番号を使って行っていたので、Wifiを借りる事にしました。僕達はHISモバイルで借りましたが快適だったとは言い難かったですね…。

勿論速度は遅くとも繋がりはしていたので助けられた場面も多々ありましたが、もしまた行くとして次回も借りるかというと悩む所ですね…。

今回一度も電話がかかってこなかったので多分SIMにするんじゃあないかな。

旅行保険に加入

僕達はt@biho(たびほ)という保険会社に入っていました。ジェイアイ傷害火災保険の商品になります。

こちらの旅行保険は旅行先でコロナに感染した場合も含めて1億円まで補償して貰える部分や、帰国後30日間の発症も補償の対象となる部分、いらない保証を外せる事などがとても便利でした。費用は二人で12420円でした。

またエポスカードも自動付帯保険が付いています。入会金・年会費も無料ですので1枚持っておくと安心です。治療費や入院費等は最大270万円まで補償して貰えますし、コロナに感染しても補償の対象となるそうなので、旅行保険に入るのもなーって方はこちらでも良いですね。

入会すると2000ポイント貰えるそうですし、ご興味のある方は下のリンクからどうぞ。

アマプラでジョジョの奇妙な冒険 第五部 黄金の風を全話視聴した

スカイツリーのジョジョの奇妙な冒険コラボで撮影した写真

イタリアの予習も兼ねて、妻に「ジョジョの奇妙な冒険 第五部 黄金の風」をAmazonプライムで全話見てもらいました。はっきり言って、これが一番重要だったと思います。
※ジョジョを知らない方の為に説明させていただくと、このアニメはイタリア全土を舞台にした冒険活劇です

完全にジョジョの虜になった妻は旅行前に第一部~第四部まで含めて全て見てしまいました。また今回の旅行ではジョジョの奇妙な冒険 黄金の風に出てくる舞台の一部を見に行けまして、僕としても非常に思い出深い旅になりました!

その辺は旅行中の記事をご覧いただければと思います!

ちなみにこの旅行の為にココ・ジャンボとてんとう虫のブローチも用意しました!

まとめ

今回の旅行に関する準備は今回で以上になります。

コロナ禍の旅行という事や、英語圏ではないという部分もあって、かなり慎重に準備しました。2022年9月8日からワクチン3回接種者の帰国72時間前PCR検査が免除されるということで、今後はとても旅行に行きやすくなりますね!(物価もサーチャージも高いですが…)

もし具体的にイタリア旅行に関して聞きたいことがありましたら、僕のTwitter(@DSK_goingourway)からDMを頂ければ分かる範囲でお答えさせて頂きます。大半の事は「アーモイタリア」さんに聞いた方がまず間違いないとは思いますが笑

新婚旅行初日の羽田からミラノへ向かった時の記事も良かったらご覧ください!

ブログランキング参加しています!
励みになりますので面白かったらポチッとお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
人気ブログランキング
FC2ブログランキング

タイトルとURLをコピーしました