【プレパパ】妊娠7週目の妻の状態と妻のために僕にできること

プレパパ
スポンサーリンク

こんにちは、DSKです。

8月26日に妻の妊娠が発覚してから3週間ちょっとが経過しました。
出産予定日は2023年5月1日となっており、この記事を書いている9月18日現在は妊娠7週目6日になります。

今日は妊娠7週目の出来事と妻の体調の変化についてまとめます。

妊娠7週目(9月12日~9月18日)

天使
Image by Ana_J from Pixabay

病院など

今週は診察などはありませんでした。

病院以外のイベントなど

先週と違い今週はほぼずっと家にいました。外出は妻が食べたいと言ったマクドナルドに買い物に行った位です。

妻の身体に現れた症状

つわりは辛い状態で継続

妊娠7週目の妻はつわりは6週目と同等みたいです。

二日酔いが治らない状態が続いている感じだそうで、聞いているだけで気分が悪くなります。仕事以外の時間は大体横になっており、家事は基本僕がやっています。

昔のは日本の家庭ではそんな状態でも奥さんが家事をやっていたとか…。とんでもないブラック家庭ですね。僕自身が一通りの家事が出来て良かったです。

妊娠前より体重が1kg減

つわりがキツくて食べれないせいで、妊娠前よりも1kg体重が減っています。

糖質や脂質の多い物はあまり食べ過ぎるのもどうかなと思ったりはするのですが、身体が飢餓状態になるのも良くないので、今は食べられる範囲の食事を摂ってもらう様心がけています。

最近食べた物はアイスやお菓子以外だと、マクドナルドのてりやきマックバーガー、たこ焼き、餃子、唐揚げなどになります。明らかに身体に悪そう…。

あとはお寿司が食べたいらしいですが、さすがに妊婦さんで生魚はダメでしょうということで我慢して貰っています。

つわりが落ち着いたらもっと焼き魚や温野菜を中心に、お腹の中の子供に良い食事を一緒に食べていきたいと考えています。

在宅ワーク環境を使用

快適な在宅ワーク環境を整える記事の環境で今週1週間仕事をして貰いました。

非常に快適らしく喜んでいましたが、つわりがきつい時はすぐに横になりたいらしく、半分位はこたつで仕事をしていました。まあ仕方ないですよね。身体に負担が少ない状態を選んで過ごして貰いたいです。

僕がやったこと

今週の家事はほぼ僕がやっています。

あとは彼女が食べたいと言った物を時間に関係無く買いに行く様にしている位ですかね。他にしてあげられる事もありませんし。

コウノドリを全巻読んで泣いた

産婦人科医の漫画「コウノドリ」を全巻読破しました。

いやぁ…これは涙出ますね。感動だったり、悲しかったりで泣けてきます。また妊娠や出産に関する知識が増えました。妻の妊娠の継続と出産が怖くなりましたね…。

コウノドリを通じて、前妻の出産の際にいかに自分に知識や自覚が足りていなかったを痛感しました。今回の妊娠に際しては妻が命懸けで挑んでくれているので、僕も全力で支えていこうと更に強く思いました。

妊娠されている方や、奥様が妊娠されている方には是非読んで欲しい漫画です。

created by Rinker
¥759 (2024/05/24 06:00:06時点 楽天市場調べ-詳細)

次週以降の予定

2022年9月19日から8週目に入ります。

8週目の検診は8週4日目の9/22になります。僕は病院まで同行し、受付を済ませたら近くのカフェで過ごして待とうかと思っています。

妻は高齢出産なのでNIPTを受けることが推奨されています。これは9週目から受けれるみたいですし、診察して頂いている大学病院での検査が可能な様なので、次回診察時にお話があるのかな。どうか陰性でありますように…。

それ以外ですと、僕はエコーを見ることが出来ないので、自費で4Dエコーを見に行きたいと駄々をこねています。

コウノドリを読んだ影響で妊娠・出産への不安が非常に強いですが、僕に出来る事は限られていますし、粛々と妻のサポートを続けていきたいと思っています。

最後までご覧頂き、ありがとうございました。

ブログランキング参加しています!
励みになりますので面白かったらポチッとお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
人気ブログランキング
FC2ブログランキング

タイトルとURLをコピーしました